スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
富士山のススメ

はい!山口です!


このブログを書くのに3回目です!

 

1回目は携帯で保存し損ねて。

 

2回目はパソコンで戻るボタン押しちゃったみたいで。

 

3回目は携帯のメモで書いてから投稿することにする。

(話全然変わるけど、今携帯っていわないよね。スマホだよね。)

 


さて!

 


先日、人生初富士登山に行ってまいりました!

初めて行った僕が気づいたことなんかをかけたらなーと!

 

富士山は一般の人は7月の中旬から9月の中旬しか登れないんですね。
というのもそれ以外は雪が積もったりと色々危険なので。

 

前から行きたかったけど、この期間が邪魔してなかなか行けなかったのですよー。
今回は友人が計画を立ててくれたので行くことができました。ありがとうKくん!


今回はKくん、Kくんの奥さん。

そしてKくんの奥さんの弟さん。
というメンバーで行って来ました!笑

 

 


さて、富士山にはルートが4つあって

今回行ったルートは

「富士吉田ルート」
山小屋もたくさんあって、登山客が一番多いルートです。
なので、めちゃくちゃ混んでました。

 

まずは富士5合目まで車で行くんだけれど、

マイカー規制があるために、麓の駐車場を目指します。
そこからシャトルバスでむかうんですね。

 

5合目についたら高山病対策として高地に順応するため1時間ほどうだうだします。
天気を確認したり、写真撮ったり、ご飯食べたり。

ラーメン食べたい気分じゃなかったんですが、性分なもので。


雲海ラーメン@1000円


高い!笑
けどしょうがない!


先ずは、山頂でご来光をみるために七合目の山小屋をめざします。

七合目までは比較的ゆるい砂利道が続きます。

 

この時大切だなと思ったのが、

長袖のインナー、帽子、マスク、もしくはタオル。

直射日光と砂埃が凄いのでこれらが必要になってきます。

こんなかんじ。


スターウォーズのタスケンレイダーみたいだねってもりあがってました。笑

高地に順応するためにゆっくりゆっくり登って行きます。
というか、登山客が多いので必然的にゆっくり登ることになります。

七合目までは正直楽勝!
お水も500ペットの半分くらいしか飲みませんでした。

 

途中、虹が見えました!

 

 

 

そして、山小屋で休息〜!
本来であればAM1:00まで休んで、そこから山頂を目指します。


でも人が多すぎるので、

 

「22時過ぎに出ないと山頂つかないかも。」

 

とのこと。


驚愕した僕たちはとりあえずご飯をたべて、

22時くらいまで寝ることに。

18時に就寝〜。

 

が、しかし!

 

 

目が覚めたのは19時。

 

1時間しかねれねえ!

 

だって、19時だよ!?寝れるわけないじゃない!笑

(どこでもいつでも寝れる人うらやましい。)

 

弟くん以外は目が覚めてしまったので、

もういっそのこと21時過ぎから登ることを決意。

 

 

さて、ここから暗闇登山がはじまります!


ここで大事だったのが、ヘッドライトと手袋。
ライトはamazonでみつけた1500円くらいのもの。
手袋は100円均一で売ってるもので大丈夫!
崖を登るときに手袋があると安心感があります。


七合目からは崖道がつづきます。

 

しかしこれが、なかなかに楽しい。
早めの登頂にもかかわらず、結構な人たちがいるので、ゆっくり上がって行きます。

きづけばすぐに8合目〜。

 

 

8合目に入ると、夜空がとっても綺麗なんです。
紅い月を見ることができたし、月と同じ高さにいる錯覚に陥ります。


星も都会じゃ見えない数の星が…!
写真に収めたかったけれど、写らないよねえ。
ぜひその目で見て欲しいっす。

 

 

 

そしていよいよ9合目!標高3600m!

ひたすら登っているのでドラマはありません。笑

だけど山小屋で買ったお菓子「味ごのみ」がめっちゃうまかった!

お腹すいてきちゃうんですね。

 


終盤になり、体力的なところより、眠気などが襲って来ます。
深夜2時くらいだからね。笑


その上気温も下がって来たので、持てる限りの防寒グッズを着込みます。

 

そして後ろを振り返ると…
おびただしい数の人たち。

 

7合目くらいまでずっと
人、人、人。
夜景かなってくらいにライトが光ってました。


そして!ついに!
この鳥居が!

登頂成功!!!!!!

7合目から4時間くらいかかりました。

 


午前3時くらいについたので、

睡眠をちゃんと取れていない僕らは、山頂で寝てご来光を待つことに…

 

 

……いや、まてよ。

 

 

寒すぎる。笑


断熱シートとか持って来ればよかった…!

 


寝たら間違いなく死にそうだったし、

おまけに人混みが嫌いな僕らは下山することを決意。
山頂に全然いなかった!笑

 

ちなみに、お鉢巡りっていって火口を回る道があったんだけれど、

みんなも疲れていたので下山。


下山道もそれぞれルートによって違います。
元の場所に帰りたかったので、吉田ルートの専門の下山道へ。


下山道なんだけれど、
混雑回避のツアーとかが登って来てました。
ただ下山道ってだけあって、登山するにはキツイ道かなと。


急な砂利の斜面が永遠に続いてたのでね!
登ってくる皆さんも体力的に辛そうで、

こんな風にいっちゃ悪いけどゾンビみたいでした。笑

 

一方僕らは暗闇の中、

家に帰れる楽しみ+誰もいない喜び

で、行きより全然元気に!歌歌えるくらいに。笑

 

途中、雪が積もってるところもみつけました。


流れ星も4つくらいみれたんだー!

 

そして夜がふけていきます。


なにこれー!
めっちゃ綺麗!!
テンション爆上がりです。

これ今回の一番のお気に入り写真。

 


さて余談ですがこのルート

気をつけなければいけないのが8合目過ぎたあたりの須走ルートと吉田ルートの分岐。

 

もちろん、こんな時間に下山してる人なんていないので、

ついて行けないし誰にも聞けません。笑

 

途中、老夫婦と合流したので、
あーだこーだ相談しながら下山。


話しを聞いてみるとそのお二人も初めての登頂だった上に、

こんな時間に下山してたので、仲良くなりました。笑

進んでみるとちゃんとわかりやすくなっていたので心配しないで大丈夫。


そして、ちょうど空からご来光が…!


これがご来光…


食べました。すみません。

 

とても線香花火みたいな花火でした。

いやほんとに。

 


さて、ご来光が終わると、あとは苦行です。笑

 

ひたすらに下ります。

 

ひたすらに

 

下ります

 

え、まだ?

 

ってくらいに下ります。


本当に下りがずっと続きます。笑


くだらないと帰れないのでとにかく下ります。笑


ドラマもなにもなかったので、割愛。

 


そして!!!

山頂から5合目まで下るのに4時間くらいかけて帰還!!
行きよりは全然短かったよ!


そんなわけで、僕らの富士登山は無事終了いたしました。

 

 

 


人生観が変わると言われる富士山。

 

正直、街で生きてるほうが人生観は変わるなと次の日に思いました。

(  次の日色々あって大変だったんだよ〜(T_T)笑  )

 

 

でも、大自然に囲まれて、本当にいい経験ができたなと。

 

 

毎回おもうけど登山って、辛いです。

なんで登ってんのかいみわからなくなる時あります。
疲れるし、天気に左右されるし。


でも、僕は何か悩んだ時は山に登りたくなります。
ただ悩むより身体動かしながら悩んだ方がダイエットにもいいし。笑

 

その先に綺麗な景色があったり、

そして、普段の生活の有り難さや、ご飯の美味しさに気づけます。←これほんとに。


あとね、山登りって、
その人の性格の根本的なところがすごく現れるんですよね。

だから、大事な人や大事にしたいと思う人がいたら、

是非一緒に登山することを僕はオススメします。

それで大事な人と喧嘩したらごめんね。笑


ちなみに山口智広と登る山ツアー

とかファンイベント組んだらみんな来てくれるかなー?
…ちょっと辛いか。笑


こうみえて、意外と逞しくて頼りになるところあるんだよ〜(๑´ڡ`๑)

って自分で言っちゃったり!

 

 

 


さて!最後に富士登山に必要だった気がするグッズを書いておきます!

ネット調べればすぐ出てくるので、詳しくは色んなサイトもみてみてね!

初めて登った僕からの観点で〜!!
よかったら参考にしてね!

 

 

リュック
以下のものが入るとベスト

 

レイングッズ
なるべくちゃんとしたものを。撥水じゃなくて防水。
上下セパレートタイプのもの。
友達は100円均一で買って来てたので、悪い例で写真撮りたかったんだけど、雨降らなかった!笑

 

防寒着
セーターやダウン、ニット帽、手袋
冬を想像してください。
あとエマージェンシーシートがあったらよかった。

 


底が厚い靴がいいです。(崖あるし!)
防水機能もあるといいです。
ゴアテックスおすすめ。

 

帽子、サングラス
直射日光を防ぎましょう

 

お水
2リットルあれば足りる。
山小屋もあるので、重いのが嫌な人は一本持っていって、

あとは高級なお水を買ってくださいな。

 

非常食
僕のオススメは干し梅。やグミ。
梅が好きってのもあるけど、梅干し食べると元気になります。
塩分もとれるし、一石二鳥!
今回は忍者めしがめちゃくちゃ体力回復させてくれた。笑

 

タオル
汗拭くようと、砂埃避けに顔に巻く薄いもの。
マスクももっていったんだけど、タオルのが首も守れるし良かったです。

 

手袋
防寒用と、岩登り用に

 

100円玉
トイレ用に100円玉を10枚くらい。
富士山のトイレは有料です。

 

アルコールウエットティッシュ
富士山は手を洗うところはありません。
水が貴重なのです。

 

あとはゴミ袋。
ゴミはちゃんともって帰ろう。
途中、ポイ捨てされてるものが多々あって悲しい気持ちになりました。

 


服装に関しては

肌が隠れる薄手のものから始めると上に来ていけるのでいいかなとおもいました。
Tシャツの替えもあったほうがいいです!
汗たくさんかくしね。

 

最後足早な感じになっちゃったけれど、そんなかんじかなぁ。

 


今度はどこの山登ろう。
オススメあったら教えてくださいね〜!!

| - | 23:59 | comments(0) | -
亀と村正
BQMAP
月感アンモナイト
パノラマスイッチ

無事全公演駆け抜ける事が出来ました!

ご来場頂き、誠にありがとうございました。



今回のメインの出演はパノラマスイッチでした。



そう。亀。

写真は狐面の臼井さん。
今回もう1つの公演でも臼井さんとタッグを組んでいたのですが、
今回臼井さんにはたくさん助けて頂きました。
バディでよかったー!!

亀を作ってくれたのも臼井さんです!
あと、新人の手島アリサちゃん。

センスの塊。






小林役のジョナくん。
いつも話しかけてくれるいいひと。笑




そしてアンモナイトでは憲兵村正役をやらせて頂きました。
殺陣をみるの大好きなのですが、演るのはほぼ初めてなもんで、だいぶ苦戦しました。
基礎が出来なきゃ殺陣は難しいと思っていて、ただ時間もなくて、どうしたらいいものか…


殺陣師のあゆむさんにはたくさんお世話になりました。
そしてBQMAPさんは演者の皆さんも殺陣が上手くて、師匠がたくさんいたので助かりました!
皆さんありがとうございました!
刀振るの楽しかったなー!!
またやりたい。

村正にも愛を込めました。

平井太郎(江戸川乱歩)役のヒロくん



ヒロくんのお芝居大好きでした。


中々ハードな公演でしたが、無事に生還できて良かった。


手紙やお花やプレゼントもいつもありがとうございます。
たくさん元気頂きました!
ご来場いただいた皆様、スタッフの皆様、演者の皆様、本当にありがとうございました。



次は7/6.7のオーケストラx朗読劇
「サンドリヨン」
おたのしみに!
| ブログ | 15:18 | comments(0) | -
徳島回想記
ゴールデンウイークも終わり、

5月も中旬にさしかかりましたが、皆様お元気しておりますか?

こんばんは山口です。

五月病てありますけど、みんなは大丈夫ですか??

僕はね、ゴールデンウイークもあまり関係ないもので、いつも通り元気しております!

さて、かなり遅くなりましたが、徳島の思い出2でも。

2日目はねたくさん遊んだのでその写真をご紹介いたします!


まずはこちら眉山からの絶景





浮かれた山口




徳島ラーメン2つ食べたよ!







和彦さんと船に乗りましたー!




朗読の題材になった藍染も体験しました!
格好が手術みたいだねってことで。笑




このあと和彦さんはハンカチを落として、救出大作戦がはじまりました。笑

完成!どうどう?


やっぱ穴があったら入っちゃうよねー!



と、徳島を、最高に満喫した二日間でした。

今回、和彦さんと徳島にこれて本当に嬉しかったなー。
朗読も楽しかったし、観光もさせて頂いて本当に嬉しかった。

咲らeveさん本当にありがとうございました!
本番のマチアソビも天気が良く、盛り上がったみたいで嬉しいです!
来年も徳島行きたいな…!

今度は僕ももっとでっかくなって徳島に帰ってきたいなー!

待ってろ!徳島ー!!

| ブログ | 20:33 | comments(0) | -
最新の投稿
カテゴリ
過去のアーカイブ
RECENT COMMENT
プロフィール
  
  山口智大(やまぐちともひろ)
  声優/歌手
  B-Box所属
  1987年12月26日生
  趣味 楽器演奏
  出身 東京
オフィシャルサイト
  
ユニット